院長あいさつ

院長あいさつ

清潔で安全な診療所を目指して

初めまして。馬場歯科医院、院長の馬場俊輔です。
当医院は、昭和63年に歯科医師である私の父により開院いたしました。
令和2年にリニューアルによる設備の改善、また事業承継による院長交代により、
新しい馬場歯科医院に生まれ変わりました。
ここ富雄で30年かけて築き上げられた馬場歯科医院の伝統と患者様からの厚い信頼を受け継ぎつつ、地域の方々に価値のある私なりの馬場歯科医院を作り上げていくよう精進してまいります。
より地域に根差した医療を、そして地域の皆様がより健康で幸せな人生を送れるよう
「より良く食べるはより良く生きる」をモットーに口腔の健康からサポートさせていただきます。

院長紹介

院長経歴 自己紹介

院長経歴 自己紹介

平成22年
大阪歯科大学卒業
大阪歯科大学附属病院にて研修
平成23年
大阪府河内長野市 牛嶋歯科医院 勤務
令和3年
馬場歯科医院 院長就任

院長プロフィール

初めて見ていただく方へ、少しでも私の事を知っていただく為にプロフィールを少しだけ紹介いたします。
 1984年11月30日奈良市に産まれ、奈良市立あやめ池小学校、奈良市立伏見中学校を卒業し、大阪市内の高校へ進学しました。
 歯科医院を営む父の影響もあり、自然と歯科医師を目指す事を考え高校卒業後は大阪歯科大学(枚方市)に入学しました。
 大学ではトップとまではいきませんが人並には真面目に勉学に取り組むと同時に大学ボート部に所属し、人との関わり方や継続する事の大切さなど、たくさんの事を学びました。
大学卒業後は大学病院での研修を経た後、一般歯科医院(大阪府河内長野市)に副院長として10年間勤務いたしました。そこで院長先生やスタッフ、多くの患者様から多くの事を学ばせていただきました。
 2020年に父の歯科医院を継ぐべく奈良へと戻り、父と一緒に診療するようになりました。地域に根差した歯科医院として、父の歯科医師としての信念、治療における哲学、患者さんへの想いに共感し、これを守ること、そして馬場歯科医院としての新たな価値を見出すことを心に馬場歯科医院を引き継ぎ、現在に至ります。
 最後まで読んでいただき有難うございました。
それでは馬場歯科医院でお待ちしております。

医院の紹介

昭和63年に開業し富雄で地域に根差した歯科医院として多くの患者様のお口の健康作りに携わってきました。
一般的な歯の治療や入れ歯治療、訪問診療、予防歯科、歯科インプラント等、患者様のニーズに合わせた様々な治療を行ってきました。
 馬場歯科医院は保険治療を主体に出来る限り歯を抜かずに残し、いつまでもご自身の歯で健康な生活を送っていただけるよう患者様の生活に寄り添える歯科医院でありたいと考えます。
 令和3年に院長交代と共に安心安全の歯科医院として衛生管理システムを大幅に改良し、清潔で安全な診療所であり、いつでも安心して治療を受けていただけるようになりました。